まずは定番!いちごのクリスマスケーキ

チョコレートやチーズケーキ、アイスケーキ・・・。
ケーキにはいろいろな種類がありすぎて、クリスマスにはどのケーキにしようかな〜?キラキラ

 

なんて迷ってしまいますが、やっぱり一番の定番はいちごがのったホワイトクリスマスケーキではないでしょうか?
ふかふかのスポンジと甘〜い生クリーム、間には桃やいちごなどのフルーツが入った、クリスマスケーキ。

 

お店にケーキの写真が飾られると「クリスマスが来るな〜」って思いますね。
クリスマスの定番のいちごのクリスマスケーキ、簡単に美味しく作れる方法をご紹介します。

 

いちごのクリスマスケーキ 20cm丸型1個分

イチゴのケーキ

  スポンジケーキの材料
薄力粉  40g
コーンスターチ 35g
マーガリン 15g
バター 15g

クリーム

3個
砂糖 85g
デコレーション 材料
動物性生クリーム 400cc
いちごジャム 大4
砂糖 大3〜3.5
いちご 1パック
■シロップ
20cc
砂糖 大2
キルシュワッサー(好みの洋酒でOK) 小2

作り方
1 スポンジをつくります。型にバターやマーガリン等、油脂を塗った後、くっきん義シートを敷きます
2 耐熱皿に、マーガリンとバターを入れてラップを掛けレンジで溶かしておきます
3 薄力粉、コーンスターチをボールに入れ泡だて器で手動でよく混ぜます
4 ボールに卵を入れて、電動泡立て器(低速)でよくほぐし、砂糖を加えて馴染むまでよく混ぜます
5 4のボールを湯煎にかけ、電動泡だて器の速度を高速に切り替えて泡立てます。卵が人肌位に温まったら湯煎から外します

※2で溶かしたバターを保温するために、ボールを取り出した後、バターの入った耐熱容器を入れておきます

6 ボールを冷やすために濡れ布巾を敷き、その上にボールを置いて泡立てます
7 卵が泡立ってきたら、電動泡だて器の速度を低速に切り替えて、泡だて器を持ち上げて、記事がリボン状に落ちて、暫く跡が残る位まで泡立てます。その後は、キメを整えるために、手動で大きく泡立てます。
8 3で混ぜあわせた薄力粉とコーンスターチをふるいに掛けながら入れ、ざっくりと下からすくい上げるように混ぜ合わせます
9 粉っぽさが無くなるまで混ぜたら、湯煎しておいたバターを全体に回し入れ、ムラなく全体に混ぜ合わせます。
10 オーブンを180度で余熱しておき、クッキングシートを貼った型に流し入れ、軽くトントンと型を台に打って生地を整えます。
11 180度に余熱しておいたオーブンに入れ、25分間焼きます
12 焼きあがったらすぐに取り出し焼き縮みを防ぐために、30センチほどの高さからトンと型底をテーブルの上に落とします
13 竹串を刺して、生地が付いてこなければ焼き上がりです
14 デコレーションをします。シロップの材料を耐熱皿に入れ、レンジで砂糖を溶かしておきます。
15 スポンジを2枚に切り分け、いちごはトップに飾る数個を除く、スライスしておきます
16 半分に切ったスポンジのうち、下のスポンジに1で作ったシロップを塗ります。周りにもきちんと塗りましょう
17 生クリームにジャムを入れて混ぜます。この時、硬くなった時用に生クリームを少量だけ分けておいて、硬くなりすぎたら生クリームを加えると、またなめらかになります
18 シロップを塗ったスポンジに生クリムをのせ、スライスしたいちごをのせます。
19 2枚目のスポンジにシロップを塗り、土台にかぶせ、周りにもシロップを塗ります
20 シロップを塗ったスポンジに生クリムをのせ、スライスしたいちごをのせます
21 生クリームをナイフで土台に伸ばしていき、好みで絞り袋などを使ってデコレーションします
22 トッピング用のいちごをのせて完成です